漢方(鍼灸)で四十肩・五十肩を解消する【京都府福知山市からご来店】

五十肩・四十肩についてお話します。

ここ数日春のような気候です。

近所の梅の花が咲いています。

もうすぐ春です。

外の景色を楽しみましょう。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今日はそんな五十肩と言われてA様50歳代の方がこられました。

「先生、こんにちは、今日は私の母親の紹介できました。」

「どうされましたか?」

「肩が痛くなってきました。」

「いつからですか?」

「今年の夏から痛くなってきました。」

「病院にいきましたか?」

「いきましたが、シップをいただいて、体操を教わりました。」

「しかし、よくなりません。」

「わかりました。」

「では、診せてください。」

そこで、診ていきますと。

「過去にひどい、むち打ちをしていませんか?」

「ええ、なんでわかるのですか?」

「じつは、20年前に遊園地でジェットコースターを
乗ったときに、むち打ちになりました。」

「ねていたのですか?」

「いえ、怖くて目をつぶって、いて、
首を振りまわされました。」

「なるほど、」

「そのときは、どうされましたか?」

「旅行から帰ってから、病院にいきました。」

「それでは、遅いですね。」

「旅行の間、辛くなかったですか?」

「ええ、吐気はするし。首は痛いし、たいへんでした。」

「むち打ちの原則は一週間、じっとして寝ていてほしいです。」

「動かすと、一生後遺症で、苦しむことになります。」

「ええ、それは、たいへんなことをしました。」

「ちょっと痛いですよ。」

「あいたたたた。相当痛いです。」

「あれ、先生、腕が楽になってきました。」

「もう一回、いきますよ。」

「あいたたたた。」

「先生、痛みがスーと楽になってきました。」

この方の場合は、過去のむち打ちが原因でした。

原因不明の痛みや不調で悩んでいる方は本当に多いです。

ひと月たち、ふた月たち、すると薄紙を剥ぐように

よくなられました。

それから、1カ月2カ月と通われるとドンドン元気に
なられました。

三カ月たったころには、肩の痛みを言わなくなりました。

現在は体調管理のために二月に一度来られています。

最後までお読み頂きありがとうございます。??

追伸

五十肩は関節痛の一種です。

年齢を重ねると、肩の関節がスムーズに動かなくなる
ことがあります。

このような症状を、通称「四十肩」「五十肩」と呼びます。

四十肩、五十肩は、その名の通り40代で症状が出れば四十肩、
50代で症状が出れば五十肩と呼んでおり、それぞれに違いはありません。

四十肩・五十肩は

加齢によるものが多く、特徴として肩をあげたり
水平に保つのが難しくなります。

そのため、洗濯物が干しづらくなった、
肩よりも上のものが取りづらくなった、
背中のファスナーがあげられないなど
の症状が現れます。

よく肩こりと混同されてしまいがちですが、
肩こりは筋肉の緊張などから起こるもので、
四十肩、五十肩とは明らかに違うものです。

肩を動かした時に痛みが出たり、腕を後方に回せない、
なかなか肩があげられないなどの症状がある場合、
ひどくなる前に何かしらの対処をしましょう。

四十肩、五十肩の原因は?どこで起こるのでしょうか?

四十肩、五十肩は、肩の関節にある「腱板」という組織が
炎症を引き起こし

「関節包」に広がる事で起こります。

これは老化に伴い、筋肉や腱の柔軟性が失われスムーズに
動かなくなるから

と言われていますが、

実際のところ原因ははっきりしていません。

けれど、私のところでは、はっきりと原因がわかります。

ほとんどが過去の外傷によるものです。
ですから、そこを治していけば、必ずよくなります。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_0441-1024x683.jpg です
キャプションを入力…

衣川鍼灸整体院はこのようなところから、
たくさんのお客様がご来店いただいています。

京都府(京都市、京都市中京区、京都市西京区、京都市伏見区)
綾部市、福知山市、宮津市、与謝郡、舞鶴市、京丹後市)
兵庫県(尼崎市、貝原市、山南町、丹波市)
神奈川県(横浜市)
海外 中国(上海市)  アメリカ(シアトル)


衣川鍼灸整体院
〒620-0027
京都府福知山市字京町30
TEL 0773-22-4994
診療時間
AM9:30~PM12:00
PM2:30~PM4:00
PM5:30~PM7:00
日曜日定休日(火曜日は12:00まで)
お問い合わせはフォームはこちらへ









» ホームへ戻る