漢方(鍼灸整体)で四十肩・五十肩を解消する【京都府綾部市からご来店】

四十肩・五十肩について

いよいよ、肌寒くなってきました。

いかがお過ごしでしょうか?

我が家ではストーブを出して暖を取っています。

今年の冬は昨年より寒くなってくると言われています。

寒さに負けないようにご自愛ください。

今日は肩の痛い方が来られました。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

A様50歳代の方です。

「先生こんにちは、ホームページを見てきました。」

「今日はどうされましたか?」

「肩が痛くてきました。」

「それは、大変でしたね。」

「それでどうされましたか?」

「整形外科にいきましたが、良くならないので、検索してきました。」

「そうですか。それは大変でしたね。」

「ええ、痛くて夜も寝がえりが打てなくて大変です。」

「私のところでは肩が痛くても肩に原因があると考えません。」

「腰が痛くても腰が原因と考えません。」

「ええ、そうなんですか。」

「ですから、私が肩を治すときは肩をそんなに触りません。」

「ええ、そうなんですか。」

「ええ、本当は腕と首に原因があります。」

「ですから、皆さん驚かれます。」

「肩はほとんど触らずに治すのですから。」

「ええ、驚きです。」

「では治療していきましょう。」

それから腕に鍼をして頚部を調整していきました。

「どうですか?」

「ええ、腕が上がります。痛みが取れました。」

「それはよかったです。」

その日は終わりました。

それから、一週間に一回のペースで来ていただき

三カ月にはキレイに痛みは消えました。

追伸

四十肩・五十肩は病院では腱板周囲炎と診断し

肩だけを何とか治そうとします。

けれど、東洋医学では体全体を見て治療していきます。

四十肩・五十肩は長年の偏った運動のために起こります。

東洋医学では体全体の気の流れを調整し、体の中の

滞った気を流すことを治療していきます。

ですから、腕の疲れをとり、頚部の疲れを取っていくと

不思議と四十肩・五十肩の痛みは消えて行きます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_0441-1024x683.jpg です
キャプションを入力…

衣川鍼灸整体院はこのようなところから、
たくさんのお客様がご来店いただいています。

京都府(京都市、京都市中京区、京都市西京区、京都市伏見区)
綾部市、福知山市、宮津市、与謝郡、舞鶴市、京丹後市)
兵庫県(尼崎市、貝原市、山南町、丹波市、香美町、豊岡市)
神奈川県(横浜市)
海外 中国(上海市)  アメリカ(シアトル)


衣川鍼灸整体院
〒620-0027
京都府福知山市字京町30
TEL 0773-22-4994
診療時間
AM9:30~PM12:00
PM2:30~PM4:00
PM5:30~PM7:00
日曜日定休日(火曜日は12:00まで)
お問い合わせはフォームはこちらへ









» ホームへ戻る