漢方(鍼灸)でアトピー性皮膚炎を解消する【京都府福知山市からご来店】

アトピー性皮膚炎について

こんにちは衣川鍼灸整体院の衣川です。

お正月はどっさり雪が降りました。

私の家では自動車を出すのに一生懸命雪を書きました。

あまった雪で子供と雪だるまを作りました。

本当に冬らしい冬が来たように思いました。

昨年、一昨年と世界的にコロナ風が蔓延して、人間が

動かなくなったために、二酸化炭素の排出量が減った

ためかなと思いました。

これを見るにつけ、悪いことばかりではないなと感じている

このごろです。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今日は私の子供のアトピー性皮膚炎についてお話します。

彼は私の体質を受け継いでいるので、本当にひどい皮膚炎でした。

顔をかゆくて掻くので、血だらけでした。

それで、手にミトンをはかせていましたが、すぐ外すので

少し大きめの靴下を買ってきて手にはかせていました。

西洋医学ではお決まりのステロイド剤の軟膏を処方されていましたが

少しつけると劇的によくなりますが、止めるとワーと

拡がります。

漢方では皮膚も排泄器官の一つと考えますので、

それから一切薬を止めて漢方で言う上薬(食べ物)と

皮膚の保湿だけで治すことにしました。

とにかく、薬を使っていたので、ひどくなりましたが

食べ物を変えることにして、そのうちに何で反応するか

分かるようになりました。

私の子供は砂糖と小麦でひどくなります。

それと油でした。

ですから、我が家では油は米油かオリーブオイル

亜麻仁油のみとなります。

それから、食卓からうどんが消えました。

砂糖菓子も消えました。

そのうちアトピー性皮膚炎も激しくでなくなりました。

それから、アトピーの方の特徴であるのですが、

指圧をしていくと、とにかく首とお腹が硬く、冷えが

あります。

これを取っていくとドンドン元気になります。

1歳の頃です。
最近の写真です。

追伸

漢方ではアトピーは脾虚や陰虚と言われて腸の働きが

悪くて冷えがある状態と考えます。

ですから、胃腸の働きを良くしていくことを一番に

考えます。

それから、アトピー性皮膚炎の方に多いのが、体が

疲れているのに無理をしていることが多いです。

ですから、全身の疲れを取っていくことを続けていくと

次第に体の不調や疲れが分かるようになり、そのうちに

自覚症状に気づくようになります。

そうすると体のコントロールができるようになり、

アトピー性皮膚炎はきれいに消えていきます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_0441-1024x683.jpg です
キャプションを入力…

衣川鍼灸整体院はこのようなところから、
たくさんのお客様がご来店いただいています。

京都府(京都市、京都市中京区、京都市西京区、京都市伏見区)
綾部市、福知山市、宮津市、与謝郡、舞鶴市、京丹後市)
兵庫県(尼崎市、貝原市、山南町、丹波市、香美町、豊岡市)
神奈川県(横浜市)
海外 中国(上海市)  アメリカ(シアトル)


衣川鍼灸整体院
〒620-0027
京都府福知山市字京町30
TEL 0773-22-4994
診療時間
AM9:30~PM12:00
PM2:30~PM4:00
PM5:30~PM7:00
日曜日定休日(火曜日は12:00まで)
お問い合わせはフォームはこちらへ














» ホームへ戻る