整体で交通事故の後遺症を解消する【京都府綾部市からご来店】

交通事故傷害についてお話します。

こんにちは衣川鍼灸整体院の衣川です。

今年は、コロナウィルスが終息宣言される年と

思っていましたが、また京都府に蔓延防止措置が

発令されてまた人の動きが制限されています。

早く終息するのを祈る毎日です。

*~*~*~*~*~*~*~*~

今日は交通事故のあと後遺症悩む方がこられました。

A様40歳代の方です。

「先生こんにちは今日は友人の紹介で来ました。」

「どうされましたか?」

「先生、事故の後から、ずっと肩がこって息がつまるようです。

それと腰痛がひどいです。」

「ああ、そうですか。」

「それは大変ですね。」

「事故でどこを打たれましたか?」

「後ろから3回追突されました。」

「自分から当たった事故ではないので
身構えてしまうことなく事故を受けました。」

「それは大変でしたね。」

「よく生きてこられました。」

「ええ、車はグシャグシャに壊れましたが、私は無事でした。」

「それから、どうなりましたか?」

「それから、肩がこって肩がこって、それと腕に力が入りません。」

「その時の衝突が原因ですね。たいへんですね。」

「ええ、息が詰まるぐらい肩が凝ります。」

「病院に行かれましたか?」

「あまりに、肩が凝るので整形外科に行きましたが、

湿布を処方されましたが治りません。」

「そうですか。それはたいへんですね。」

「では施術を始めましょう。」

それから、身体の隅々を診ていきました。

事故の衝撃で首の前斜角筋がカチカチになっていました。

「まるで鋼のようですね。首は回りますか?」

「いいえ、痛くて回りません。」

「それは大変です。」

「整形外科では骨しか調べないので、なかなか痛みが取れません。」

「けれど、私のところでは筋肉や靭帯の状態を調整していきます。」

「ですから、原因がわからない痛みも取れます。」

「うれしいです。」

「では調整していきます。」

「少し痛いですよ。」

「あいたたた。先生すごく痛いです。」

「少し我慢して下さい。」

「あれ?少し、肩が楽になってきました。」

「そうでしょう。もっともっと楽になりますよ。」

「うれしいです。」

それから、しばらく治療を続けて、その日は終わりました。

「どうですか?」

「うそみたいに体が軽いです。」

「それはよかったです。しばらく通ってください。」

それから、ひと月はよくなったり、悪くなったりしましたが、

三カ月後にはすっかり良くなられました。

追伸

整形外科ではレントゲンやMRIで診断をしてくれますが、

骨の疾患は診断で来ても、筋肉や靭帯、いわゆる筋とと言われている

ものの診断が出来ません。

それから、現代医学では体重は骨がささえていると

考えています。

私のところでは体重や荷重をささえているのは、筋肉であると

考えています。

ここから、治療の方針が変わってきます。

ですから、私は痛みが起こっている場所の筋肉や筋の

神経がどこから、始まっていてどこで終わっているかを

考えて調整していきます。

するとどこの病院で消えなかった痛みが不思議と消えていき

症状が改善していきます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_0441-1024x683.jpg です
キャプションを入力…

衣川鍼灸整体院はこのようなところから、
たくさんのお客様がご来店いただいています。

京都府(京都市、京都市中京区、京都市西京区、京都市伏見区)
綾部市、福知山市、宮津市、与謝郡、舞鶴市、京丹後市)
兵庫県(尼崎市、貝原市、山南町、丹波市、香美町、豊岡市)
神奈川県(横浜市)
海外 中国(上海市)  アメリカ(シアトル)


衣川鍼灸整体院
〒620-0027
京都府福知山市字京町30
TEL 0773-22-4994
診療時間
AM9:30~PM12:00
PM2:30~PM4:00
PM5:30~PM7:00
日曜日定休日(火曜日は12:00まで)
お問い合わせはフォームはこちらへ















» ホームへ戻る