血行を改善して不妊症を改善【京都府福知山市からご来店】

不妊症について
こんにちは衣川鍼灸整体院の衣川です。
今日は不妊症についてお話します。
結婚したけれどなかなか子供が出来ないので、私のところにもそういう夫婦が来られます。
できないのは男の方も女の方にも原因があります。出来ない人はなぜか出来ないできる人は直ぐにできます。

なぜでしょうか?今は昔と違って栄養もしっかりと行き届いていますが、肝心な栄養を取ってない方が多いです。
それと、電化製品や自動車など便利なものもあり、運動不足なことも影響しています。

私の奥さんも体が弱くて私自身あきらめていました。けれど、気長に治療していきました。
私の師匠の坂田先生にこことここを治していきなさい。と言われた通りに治療をしていきました。
体中に治療箇所が点在していました。
甲状腺機能低下をしていましたので、心臓の脈拍が弱くて血液が充分に回らずに肌が青白く すぐに横になりたがっていました。それから、冷えがひどくて寒がりの暑がりでした。そして、胃腸の調子が弱くて プリンとか柔らかいものばかり食べていて、お肉を食べると胃もたれを起こしていました。なぜでしょうか?
それは小さい頃の外傷によるものです。
とにかく、実家の階段が非常に急な家でした。幼いころに階段から何度もおちていました。そのために、見えない外傷が 蓄積していました。そのため、原因不明の疲れやうつが出ていました。聞いてみると小学生の頃には、すでに精神が病んでいて 人と会うのが嫌だと言っていました。驚きですが実はうつ病は子供の頃には発症していることが多いです。
そのうつは頭の血流が悪くて起こっていることが多いです。うつ病はなかなか治りませんが、頭の血流を改善してあげると そんなになかなか治らないものではないです。薬で治るように言われますが、薬ではなかなか難しいです。
そうして、最初は肩凝りが取れて、首のコリが取れて、背中のコリが取れて、甲状腺の調子がよくなって呼吸が楽になって 心臓の動きがよくなって、冷えが取れてきて、胃がよくなり普通に食事をし、体調が良くなりました。それでも、今までの食事が 悪くて体力がなかったので、栄養をしっかりと摂るようにしました。鉄分が不足していたので、レバーやほうれん草を食べるようにし、 ビタミンも不足していたので、しっかりと豚肉や赤身の魚を食べるようにしました。

それから、食べ物だけでなく運動も不足していたので、 ウォーキングをしっかりとさせました。そして、毎晩お灸をしっかりとさせました。そうしたら、肌の色が青白くチアノーゼを起こしていた肌が ピンク色になってきました。そうしたら、すぐに子供が授かりました。
ここまでが整えるのに悠に3年の月日が経っていました。目に見えない戦いでしたが、あきらめていたら、いまの子供と一生会えることはなかったでしょう。
あきらめず気長に治療していけば、必ず子供はやってきます。今悩んでいる方も気軽に声をかけて欲しいです。

ここからは治療の話になりますが、まずは冷えを取ることから始めていきます。冷えは子供を育てるには一番の敵です。温めて温めて、お灸して、可視光線が出る装置を使い 温めていきます。それから、お腹の様子を手技をつかい整えていきます。卵巣の硬さや子宮の硬さを取っていきますとおかあさんのお腹が軽く感じられるようになります。
それから、子宮に向かう動脈を膜していきます。生理痛のある方は大変いたがります。
それを続けていきますと、生理不順がなくなります。それと、生理痛が全くなくなります。
ここからが不妊治療の始まりです。それから、卵巣の調子を上げていくため卵巣動脈の交感神経節を刺激してたっぷりと 血液が供給するように指圧とお灸をし、その次に今まで子宮の調子が悪かったので、赤ちゃんのベッドである子宮のかべ(子宮内膜)が薄いのでその壁が分厚くなるように 仙骨神経叢を鍼刺激します。そうすることにより子宮のかべを厚くしていきます。そうすると、しっかりとした子供が出来るようになります。
不妊治療で努力している方は多いですが、お母さんの身体の調子が悪いといくら体外受精をし体内に戻しても懐妊しません。 身体のケアからまずしてほしいものです。



衣川鍼灸整体院はこのようなところから、
たくさんのお客様がご来店いただいています。

京都府(京都市、京都市中京区、京都市西京区、
綾部市、福知山市、宮津市、与謝郡、舞鶴市、京丹後市)
兵庫県(尼崎市、貝原市、山南町、丹波市)
神奈川県(横浜市)
海外 中国(上海市)  アメリカ(シアトル)


衣川鍼灸整体院
〒620-0027
京都府福知山市字京町30
TEL 0773-22-4994
診療時間
AM9:30~PM12:00
PM2:30~PM4:00
PM5:30~PM7:00
日曜日定休日(火曜日は12:00まで)
お問い合わせはフォームはこちら



» ホームへ戻る