漢方(鍼灸)で副鼻腔炎(蓄膿症)を解消する【京都府福知山市からご来店】

副鼻腔炎(蓄膿症)鼻詰まりについて

南から暖かい空気が流れ込んで、九州の熊本や佐賀県や、

福岡県で猛烈な雨になっています。

地球環境の変化にとんでもない災害がよく起こるようになりました。

九州地方の被災された方々の一日も早く、

もとの生活ができますように、お祈りをしています。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今日は副鼻腔炎についてお話します。

俗に蓄のう症といわれている病気です。

今日はそんな症状に悩まされている方がこられました。

今日は鼻がつまって夜も寝られないというA様(60代)が来られました。

「先生、歯の調整をしていて、インプラントをつけたのですが、その時から、原因不明の歯痛がおこりまして。」

「ああ、それは三叉神経痛ですね。」

「ドクターはなんと言いましたか?」

「そのうち、治ると言いましたが痛みます。」

「ああ、それはお手上げだからです。その痛みはなかなか取れません。」

「本当ですか?あと若い頃から鼻がよく詰まり息がしづらいです。・・・・」

「それは、たいへんですね。」

「一つ質問します。過去に頭をぶつけることをしていませんか?」

「ああ、そーいえば、若い頃からフットボールをしていてゴツゴツと頭をぶつけています。」

「それは、たいへんなことをされています。・・・・・

一番の原因はその頭の衝撃ですね。」

「ええええ!40年も前のことですよ。」

「そうなんです。実は過去の外傷が現在の不快な症状を引き起こしていることが多いです。」

「ああ、そーなんですか。歯科治療があわずに痛くなっていると思っていました。」

それと長年のデスクワークによって、背中もつらいとのことでした。

そこで治療を開始しました。

思っていた通り、肩から頚部がから、顔面の堅さはひどいものでした。

「先生、目の疲れもひどいんです。」

「そうでしょうね。後頭部がすごく硬いです。」

「後頭部は脳で言うと視覚を司っています。ここにお灸をしますね。」

それでお灸を脳空や?門や防脳と言われているところにお灸をしました。

それから、首の交感神経がある場所や、頸動脈がある場所を治療していきますとーーーー!

「ぐーー。ぐーー。」と寝られてしまいました。

今まで神経が興奮状態でしたので、眠りがすごく浅いように見受けられました。

「どうですか?」聞きますと

「体の半分が羽が生えたみたいに、すーーとしています。」

それから、顔面の治療をしていきますと、

「少しいたいですね^^^^。」

「でも、痛気持ちいいです。」

それから、鼻の骨と顎の骨を治療して終わりました。

「先生! 鼻が通ってきました。」

「しばらく、続けてください。3カ月もすると、とても良くなりますよ。」

と言いますと、ニコッと笑われて次の予約を取って帰られました。

それから、2回3回と続けれて、1カ月後には、きれいに症状は、消えきました。

時間がたった副鼻腔炎長引きますが、時間をかければきれいに治ります。

「この頃の調子はどうですか?」

「この頃は、鼻はよくになりました。」

「それは、よかったです。」

「肩もですが、凝らなくなりました。歯痛も消えてきました。」

「それはよかったです。」

それから、3カ月後にはきれいになおられました。

症状はもちろん、美しく健康になるように調整するのが衣川鍼灸整体院の施術です。♪

衣川鍼灸整体院では、施術後の違いを実感していただいています。

翌日、翌々日は更に軽くなり、お体は更に良い状態に変わります。

施術をすればするほど、お体は良い状態に変わっていくのも衣川鍼灸整体院のポイントです(^^♪

脳と身体の調整をしながら、リンパを整えていきますから体は驚くほど軽くなります~(≧◇≦)

体の不調が解消し喜んでいただいております。

何歳からでもあなたのお体のお悩みを解消する衣川鍼灸整体院です♪

あなたのコンプレックスや悩みは何ですか?

案外、あっさりと解消できるかもしれませんよ^^

悩む前に一度私の所にて、お話しだけでも、聞いてほしいです。

どうぞご利用ください~♪

最後までお読み頂きありがとうございます。??

追伸

副鼻腔炎(蓄膿症)は、さまざまな原因があります。

①細菌感染によるもの

②アレルギー性鼻炎によるもの

③アレルギー

症状は・・・・・

①鼻水が絶えずでてくる。

②よく鼻をかみたくなる。

③?鼻がつまって、口で息をする。

④鼻水がのどの奥にながれる感じがする。

⑤においがわからない。

⑥頭痛がよくする。

⑦集中して考えることができない。

⑧記憶力が悪い。・・・・・・・・・・

などなど、いろいろと不快な症状があらわれます。

対策として・・・・・

①生理食塩水で鼻うがいをする。

②タバコをやめる。

③飲酒をへらす。

④市販の点鼻薬を使わない {鼻の粘膜がよけいに腫れます。・・・・}

⑤鼻に海水を入れない {鼻の粘膜を痛めます。}

治療として・・・・

副鼻腔炎の一番の原因は過去の外傷です。

階段から転げ落ちて頭をうった。

ブランコから落ちて、顔をうった。

交通事故でむち打ちになった。

などなどです。

私のところでは、この過去の外傷を聞いて調べて治療をしていきます。

過去の外傷によって、止まっている頭蓋骨と仙骨の呼吸を整えていきます。

すると、みるみる体が―変化していき、体本来の健康が帰ってきます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_0441-1024x683.jpg です
キャプションを入力…

衣川鍼灸整体院はこのようなところから、
たくさんのお客様がご来店いただいています。

京都府(京都市、京都市中京区、京都市西京区、京都市伏見区)
綾部市、福知山市、宮津市、与謝郡、舞鶴市、京丹後市)
兵庫県(尼崎市、貝原市、山南町、丹波市)
神奈川県(横浜市)
海外 中国(上海市)  アメリカ(シアトル)


衣川鍼灸整体院
〒620-0027
京都府福知山市字京町30
TEL 0773-22-4994
診療時間
AM9:30~PM12:00
PM2:30~PM4:00
PM5:30~PM7:00
日曜日定休日(火曜日は12:00まで)
お問い合わせはフォームはこちらお








» ホームへ戻る