妊娠中のケア

妊娠中のケア
赤ちゃんの体は食べ物からつくられるなのでつわりの時期とか辛いかもしれないけどしっかり食べることが大切です。
小麦製品甘いもの乳製品は控え赤身の魚やカキなどの海の地を這う食べ物などをしっかり取ることが必要です。
しっかりと食べて赤ちゃんの体をしっかり作ってあげてください。
アトピー性皮膚炎は 亜鉛不足になると発症しやすくなります。
けれど、生まれてからでも栄養をしっかり取って日光浴をしたり散歩したりすることで
改善していくので大丈夫です。
海の底を這う生き物、牡蠣やもずくなど後造血作用のありますので、
身体をしっかりと作ります。
また、母乳も血液から作られます。
赤身の肉や魚タンパク質はしっかり取って下さい。
ただし、小麦粉を使った食べ物やうどんや、ラーメンパンなどはお乳がつまりやすいです。
食べるなら、麦芽のついたお米、全粒粉でできたパンを食べるといいです。
食べ物で補えない栄養はサプリで摂るのもいいけどなるべく食べ物で取ることが大事です。
特に鉄は妊娠中は、鉄補てんのサプリでとると糖尿病になりやすいので、なるべく食べ物で取ってください。
元気な体の赤ちゃん生みたければ、お母さんがしっかりとした栄養を取って身体しっかり守ってください。

» ホームへ戻る